燦々会/首都圏会の7/25暑気払い会 レポート by 松沢&油谷2011/08/01 18:47

2011/07/25

       燦々会・首都圏会暑気払いレポート

          

恒例により以下の通り首都圏会の暑気払い会を開催した。

時節柄「高齢者には1時間散歩は過酷では?」との油谷案内人のアドバイスもあり30分程度に短縮された。

  

日時:平成23年7月25日()

散策コース江ノ電鎌倉駅に集合、長谷駅まで電車で行き長谷寺で約30分程度拝観し、

               長谷寺から稲村ケ崎の懇親会場迄約30分程度散歩した。

懇親会 :イタリアレストラン『タベルナ・ロンデイーノ』

     鎌倉市稲村ケ崎 2611TEL 0467-25-4355

5,000程度/名(昼のコース料理¥3,150+飲み物)    

参加者:佐々木、原節、保坂、松沢、山上、油谷、吉田、渡辺、遠藤 計9


--------------------------<以上は遠藤案内メールより抜粋>---------------------


このコースは6年前(2005-12-22)のリバイバルである。もっとも前回コースは1Hと長かったので今回の長谷寺のほか、御霊神社、成就院、等もめぐった。

今回の長谷寺入山券は\300(宝物館は別\100だったが入らず)、上に登ると種々のアジサイが見ごろとのことだが、熱気に充てられ最近は都会にも設置されるようになったミストシャワーで涼をとる始末であった。ただ一人渡辺兄が元気でアジサイの剪定方法を聞くとて手入れ中の植木屋のいる峠道まで登って行った。


相模湾を左手に見ながら、由比ヶ浜から七里が浜に向かい懇親会場のある稲村ケ崎を目指した。途中、釣り人も散見される陽光の海岸線を見ながら、時に緩やかな坂道に息を弾ませながら歩いるいるうちに会場に到着した。


会場は6年前と同じレストランの二階で、平日ともあってか借り切り状態にあった。

料理はセレクションもあり美味適量で生ビールと赤ワインを味わいながらこのメンバーではいつもの絶えることのない談笑となった。


それは遠藤兄が持参したプリン体新聞記事(朝日be on SaturdayH23-7-22)の回覧から始まった。早速、松沢が得意の痛風経験を披露し、以下続々持病や病歴の紹介が続いた。


なお、燦々会名簿でご紹介したように当会員の死亡率は丁度11/55人=20%である。

さらに断片的な情報だが、入院ないしそれに近い人が3人いるようだ(UT,OT,SK)

我々残り少ない?人生を楽しむためにも燦々会行事には無欠席で頑張りたいものだ。


(文責;松沢、写真;油谷)



                         ロンディーノは稲村ヶ崎駅近くにある(小さく表示されている)


ロンディーノ 1


ロンディーノ 2


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://yabu.asablo.jp/blog/2011/08/01/6003561/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。