首相動静ー主に会食の記録ー2019/10/06 10:41

以前,報道関係者が首相から酒肴の誘いを受けるのは問題があるのではとの記事を書きました.
新しいブログを始めたのを機に,首相の会食の記録を掲載しました.毎日更新しています.よろしかったらご覧ください.URLは下記です.

昨年か一昨年か忘れましたが,Google検索の方式が変更されました.それ以来検索に此のブログの記事がヒットしにくくなったように感じていました.そこで無料のgooブログを開設してみました.検索にかかる割合は少し良いように思われます.


気候デモ「185カ国760万人」 日本では?2019/10/03 18:52

スウェーデンの環境活動家グレタ・トゥンベリさん(16)が発端となり、20~27日に行われた「グローバル気候ストライキ」に185カ国で760万人以上が参加したと、主催した国際環境NGOが発表した。「史上最大規模のデモの一つ」という。

グレタさんが演説した国連の気候行動サミット(23日)に合わせ、デモは前後8日間で実施された。イタリアの150万人が最も多く、ドイツの140万人と続いた。日本は5千人。グレタさんは27日、50万人が参加したカナダのモントリオールのデモに参加した。ー朝日新聞デジタル


日本ではデモ参加者は僅か5000人   此の事実どう理解したらよいのでしょう.

わが国の環境大臣が環境問題でニューヨーク入りして先ずやったことがステーキを食べることでした.牛肉生産は大量の温室効果ガスを出すので牛肉の消費は控えるのが今や常識のはずですが....これが日本の現状でしょうか.か.




五輪ボランティアの暑さ対策,何があっても自己責任2019/08/21 15:16

先の記事で炎天下でお手伝いする五輪ボランティアの暑さ対策はどうなっているのだろうと危惧していました.この程,五林組織委員会から説明があり,基本的に自己管理,何事あっても自己責任だそうです.その上,選手の暑さ対策のため早朝に行われる競技には,始発電車では現地入りが間に合わないので終電車を利用して徹夜待機することを強いています.善良なボランティアの善意を五輪のためにといってどこまで要求するつもりなのでしょう.ボランティアは五輪開催を支える重要な歯車です.勝手に離脱することは許されませんから無理を重ねて犠牲者がでる可能性さえあります.最悪なこの時期に五輪開催を決定した責任は一体どうなっているのでしょうか.

こんな記事がありました↓.

組織委が責任逃れ 東京五輪は“死のボランティア”も現実に



N国党首 NHKをぶち壊してどうするのだろう2019/08/16 10:00

N国党首である立花氏,先の選挙で参議員となりますますヴォルテージあげて「NHKをぶち壊す」と声高に叫んでいます.しかし壊した後どうするのか今ひとつわかりません.一部の人々の関心を引くために「ぶち壊す」と物騒な発言を繰り返しているようにも見えます,
大切なことは,NHKをぶち壊すことではなく真に国民のための公共放送を取り戻すことではないでしょうか.
差し当たっては,NHKの報道を歪めている現政権のNHKに対する干渉を絶つ策を講じるべきではないでしょうか.


連日の猛暑に思うこと 東京五輪2019/08/14 21:00

大変な猛暑の日々が続いています.何でも7月22日から8月11日の間に熱中症で救急搬送された患者は3万人超,そのうちの100人近くの人がなくなっているそうです.老人にとってはとても危険な暑さです.此の暑さなんとかならないかと思う毎日です.

ところで来年の此の時期は例の五輪が開催されているはずです.蒸し暑い酷暑の中でプレーする選手たち,それを応援する観客,お手伝いをするボランテアたちの暑さ対策は大丈夫なのでしょうか.犠牲者が出るようになったら大変です.

何故,このような時期に五輪開催をと思いますが,海外からの圧力などではなく誘致に有利だと誘致関係者自らがが決定したことなのです.50年前の東京五輪では特に此の時期を避けて10月に開催しています.今回の五輪立候補にあったっては,此の時期を「この時期の天候は晴れる日が多く、且つ温暖であるため、アスリートが最高の状態でパフォーマンスを発揮できる理想的な気候である」と説明したようです.これはどう見ても実際とは違うのではないでしょうか.莫大な資金を費やし,残酷とも言える猛暑の時期に開催される五輪に真の意味合いがあるのだろうか.出来ることなら開催を見合わせるべきではないでしょうか.