またやってしまいました.「天皇、皇后両陛下には末永くお健やかであらせられますことを願って....いません」2019/05/15 20:09

4月30日、「退位礼正殿の儀」で、安倍首相は国民の代表として挨拶にたち,その末尾で「天皇、皇后両陛下には末永くお健やかであらせられますことを願って....いません」と考えられない大変な失言をしてしまいました.
マスコミには報じられませんでしたが,ネットでは早くから話題になっていました.動画を視聴しましたが確かに「願って..いません」と聴こえましt.実は直ぐにもブログをと思ったのですが,あまりの事柄ですので書くのを控えておりました.この程,新聞広告でAFRAがことの仔細を記事にしたことを知りました.またAERAdotでも閲覧できることが分かりました.ご興味のある方はご一読してみてはいかがでしょう.

この失言について,ネットでは 願って已みません=願っやみません「已む」読めなかった?という説と明仁天皇(現上皇)に対する本音がつい出てしまったのではという心理学的な説があるようです.いずれにしろ歴史的失言をしてしまたにもかかわらず反省の気配もなく気にしている様子もないようです.この人らしいというべきでしょうか.